戻る
前へ
次へ


GIVE ME BLOOD/GIVE ME DIE(作詞/作曲:布施 泰 編曲:BIRTHMARK)
映画「INTERVIEW WITH VAMPIER」における、不死となった主人公の「生と死」の葛藤を題材とした曲です。
生きるための他人の命(血)。自らではその生を終わらすことが出来ない定め。不老不死。時代に取り残される。
もし、俺がそうなったら、どうなんだろうね。悩むのか?楽しむのか?
QUALITY OF MADNESS(作詞/作曲:布施 泰 編曲:BIRTHMARK)
恐ろしい人間って居るよな。
自分の思い通りにいかないと八つ当たりで人を殺すんだぜ。
自分の親、子供への虐待も後を絶たないもんな。
キチガイの品質の精度は、増々上がって行く。
PRESSED ME(作詞/作曲:布施 泰 編曲:BIRTHMARK)
毎日毎日、生きて行くって結構しんどい。特に対人関係において、付き合う人間の選択を一歩間違えれば、その後の人生を棒に振るって事も有り得るから恐ろしいよね。
慎重になっちまうぜ。
GUNSHIP(作詞/作曲:布施 泰 編曲:BIRTHMARK)
ミドルテンポのシャッフルナンバー。
「嫌な時代になっちまったな〜・・・・。」と、嘆いてばかりじゃ体にも心にも良くは無いよね。
俺は、個人的な「大変さ」の次元でしか闘えないし、ものを言えない。
家族、友人で協力して乗り切ろうぜ。
負けるもんかー!
DRAGONS ARISE FROM INSIDE(作詞/作曲:布施 泰 編曲:BIRTHMARK)
気持ちが高ぶるって事ありませんか?
「大声で叫びたい」「手当たり次第物を壊したい」「訳も無く暴れたい」「セックスがしたい」等など、衝動的な欲望。
その全てが叶えられるような錯覚。妄想。
歌の主人公はそれに慕っています。


戻る
前へ
次へ