戻る
次へ


FOLKS(作詞/作曲:布施 泰 編曲:小島 知之)
初めてです。自分の書いた詞にじ〜んとなったのは。扱った題材、内容が内容だけにそうなったんではないでしょうか。
その題材は、「亡くなった親しい人と亡くなった家族同然の動物への感謝の気持ち」と、「今現在の感謝すべき家族、友人たちへの感謝の気持ち」。 どうしちゃたんでしょうね。俺ってば。怒ってない曲書いてやんの。
理由は。。。。 ミケ母さんとチャー兄さんの死だな。間違いない。 皆、ありがとう。
BIRTHMARK(作詞/作曲:布施 泰 編曲:BIRTHMARK)
バンド名のBIRTHMARKが曲名。BIRTHMARKとは、生まれた時から在る痣の事。
この曲では、痣ではなく、人間一人一人の個性とか感性をBIRTHMARKとして扱っています。
人と違うことを恥じるのではなく、誇りに感じましょう!みたいなね。
ASK IN YOUR MIND(作詞/作曲:布施 泰 編曲:BIRTHMARK)
国というのは、結局はその土地を支配する人間によって、良い悪いなんですよね。
ま、政治屋の先生様と、市民団体様とかの出来の良し悪しで決まると言いましょうか。
寄生国家について、歌わせてもらいました。
CENTIPEDE(作詞/作曲:布施 泰 編曲:BIRTHMARK)
CENTIPEDE=ムカデ。
釜石でのムカデとの遭遇によって出来た曲です。
寝ている枕元を首元を這うムカデ。
壁を這うムカデ。
畳の上を這ってこちらへ向かってくるムカデ。
そのムカデを、世の中の「憎むべき存在」に例えています。
聴く人それぞれのムカデと重ねて聴いてみてください。
A PIG'S PROTECTED WITH LIES(作詞/作曲:布施 泰 編曲:BIRTHMARK)
嘘つきは泥棒の始まり。嘘はいけません。嘘は。
嘘をついて、信用を完全に失った男の歌です。
ついって事もありますが、ついて損してるんじゃー、うんまくないよね。
俺も気をつけます。


戻る
次へ