オイレン創設時から 2010年10月まで代表を務められた 柳沢智郷氏
現在千葉県でアトリエを設けておられ オイレンの楽器のメンテナンスでお世話になっています。
   
 フルートアトリエ ヤナギサワ
やなぎさわ ともさと
柳沢 智郷
プロフィール
1959年  東京生まれ
1978年〜1993年 フルート製造メーカーに勤務し、主に頭部管製造と
ハンドメイド製造に従事する
1993年〜1996年 スイス・ローリー社へ招かれ、リペアーを担当、
この間、ベルリンにてフルート造りの神様 亡きヘルムート・ハンミッヒ氏に
最後の弟子として師事。
また、J・ゴールウェイ氏をはじめ、多くの奏者の方々と親交を持ち、新たな
角度からフルートをみつめなおす。
1996年 水晶板を使用した頭部管コルク栓を発表、好評を博す。
同年12月 帰国
1997年3月 「フルート・アトリエ ヤナギサワ」オープン
オリジナルフルート製作開始
1997年7月〜 上越市近辺の愛好家に呼びかけ、
フルートアンサンブル オイレンを結成し、代表として団員をリードしている。
 2010年10月〜  更なる活動の地を千葉に移し上越市を去る


戻る