11 第5回例会山行「弥彦山」記録
「弥彦山」山頂・弥彦神社御神廟にて
       「弥彦山」山頂・弥彦神社御神廟にて
 弥彦 山開き山行

記録:中村 良子

 幼い頃に登った、思いでの弥彦山。4月14日、登山にはもってこいの上天気。弥彦山開きも手伝ってか、相当の登山客。関西弁や栃木訛りなどの飛び交う中を、高野さんの「まー、桜がきれいよ。若葉がとてもきれい、花々も光の当たり方によって色も違い、見る角度でも違うわ。」

 ザゼンソウ、カタクリの花、スミレ、可憐な姿で私たちを迎えてくれてるようだ。そっと私は触って見たけど、優しい感触が指先に伝わり「スミレよ、踏まれても生き延びれよ」と。
 アップダウンなく、登るだけ。今年初の登山にしては順調に身体は動き、周囲の方々とお話しをし、サポートしてもらいながら頂上に着いたら、人が沢山。祝詞があがり、安全祈願、お祓いをしていただき、お神酒を一杯。御利益あってか、お昼には思い掛けぬ、霜鳥先生から熱いコーヒー。高野さんの美味しい暖かキノコ汁などいただき、この上ない御馳走でした。御馳走様でした。

 心地よい木々の香る、風吹く中を下山しながら、今日はクララは松井獣医さんでお留守番。「今まではいつも一緒に登ってたのに」と。クララの年齢も考え、盲導犬を末長く使うには無理は出来ないなーと思いました。
 あいゆー山の会に入会し、楽しみが増えて本当に喜んでおります。また、お世話になります。宜しくお願いいたします。

(この山行記録は、点字を事務局で墨訳しました。一部校正しました)
                                     
戻る