会則・山行規定
 会則は、「新潟あいゆー山の会」の基本的は規約です。
7章12条で構成されています。

 新潟あいゆー山の会
 会則(2010年度改正)

第1章 「名称」
 第1条 本会の名称は、「新潟あいゆー山の会」という。略称は「あいゆー会」という。
第2章 「目的」
 第2条 本会は、視覚障がい(障碍)者の健康増進をはかると共に、登山、ハイキングなどのアウトドアを通して晴眼者も含め、皆で一緒に自然を楽しむことを目的とする。
 第3条 全ての人が自然を通して楽しみを共有できる社会や環境を育むことを目的とする。

第3章 「会員の種類・資格」 
 第4条 山行を愛好し、自然を共有できる全ての人とする。
(1)視覚障がい(障碍)者会員。略称は「視障者(ししょうしゃ)」という。
(2)晴眼者会員。略称は「パートナー」という。
第5条 会員は、総会においての議決権を有する。
第6条 本会への入会は、入会届を事務局に提出し、入会金と会費を納入した時点で認められる。

第4章 「役員」
 第7条 本会には次の役員を置く。
  1 会長
  2 副会長(2名)
  3 会計
  4 会計監査(2名)
  5 事務局(若干名)

第5章 「会員の資格喪失」
 第8条 会員は次の場合に資格を失う。
 (1)会費の滞納が2年あり、事務局で会員としての継続が困難と判断したとき。
 (2)死亡
 (3)本会への背信行為があり、三役で会員としての継続が困難と判断したとき。
 (4)退会届の提出があったとき。

第6章 「会費・資産・保険」
 第9条 会員は、入会時もしくは年度始めに次の会費を納入すること。入会金は入会時、会費は5月末までに納入すること。
 (1)入会金 1,000円
 (2)会費(年額) 会員 2,000円         
 (途中入会でも、2,000円とする。途中退会でも会費の返却はしない)
 第10条 保険に未加入者は、当会の山行に参加できない。

第7章 総会
 第11条 総会は、通常総会のみとする。
 第12条 総会は、会員総数の2分の1以上の出席、委任状の提出がなければ開会することができない

 附則 この会則は2000年4月15日より実施する。
2010年4月17日一部改正

○新潟あいゆー山の会所在地
 〒943−0841
 新潟県上越市南本町2−14−27
 事務局長 霜鳥弘道 宅

○新潟あいゆー山の会
 会長:宮下幸夫 

 
山行規定

 山行規定は、山行の計画立案から下山、解散までを「安全なくして山行なし」
「安全は全てに優先する」を原則に、以下6項目の規定を定めました。

 1.山行の形態と事故責任
 2.山行計画から下山まで
 3.リーダー、パートナーの決定で
 4.遭難・事故の際の対処
 5.日常生活
 6.規定遵守の義務

戻る