23 第9回視覚障害者全国交流登山・西日本集会

第9回西日本大会

西日本集会参加報告

記録:山村 洪一

 第9回全国視覚障碍者交流登山西日本集会に新潟あいゆー山の会から参加してきました。その報告をさせていただきます。

 1 大会概要
  期間 2004年3月19日(金曜日) ? 3月21日(日曜日) 3日間 ただし、19日は前泊
  会場 岡山県 岡山県青少年教育センター閑谷(しずたに)学校にて
  プログラム
 20日 登山 (和気アルプスコース、熊山コース、散策コース)
  交流会 (ゲームコース、皆で語る会コース、皆で歌う会コース)
 21日 岡山満喫 (伊部(いんべ)土ひねりコース、日生(ひお)五味の市散策コース)
 主催 岡山 こまくさハイキングクラブ

 参加団体
 東京 六つ星山の会
 京都 視覚障害者山の会(通称・山の子)
 大阪 HC かざぐるま
 山口 盲人ふれあいの会
 広島 歩く会 友遊
 富山 三つ星山の会
 兵庫 勤労者山岳連盟
 新潟 あいゆー山の会
 参加者数   167名

 2 出発から会場まで
 19日
 海老名の自宅をでて大阪に行きました。私用をかたずけたあと、神戸三宮から HC・風車のバスに便乗して会場に向かう。午後9時50分頃会場着。 受付をすると、新潟あいゆーからの申し込みは受けていないという。津村さんに確認して手続きを終える。このお陰で、部屋は12畳の部屋で、利用者は私一人ということになった。
 10時10分より代表者打ち合わせ会議。設備の利用に関する注意事項、明日(20日)の予定の確認をおこなう。

 3 大会
 20日
 6時半起床。部屋の掃除をして、外を散歩して食事まで時間をつぶす。薄曇り。天気予報では雨とのことでしたが、今日一日はもちそうな感じ。 そとは涼しく 閑谷学校の前の梅は満開で良い香りが漂ってきます。 このあたり、山間の開けたところで素敵なところです。
  7時半から朝食開始。一人の気安さから、かざぐるまの女性陣の席にもぐこんで食事をとる。
  8時45分 開会式。 こまくさの岡崎会長の挨拶の中で、この2日間を楽しんで下さいというのは、なかなか印象に残るものでした。 
  9時30分 私はかざぐるまのメンバーとパートナーを組むと言うことで、熊山コースに参加しました。しかし、当日私のパートナーになるべき西村さんの膝の具合がわるく、急に散策コースに変更したため、私は京都の大須賀さんとパートナーを組むことになりました。この方は全盲ですが、ダイビングやクロスカントリースキー、ゴルフと幅広く活躍されている方です。バスに移動するも、広島のメンバーがこない。こまくさの担当者に確認すると、彼らは現地のバス停で合流するとのこと。急ぎ出発する。
  9時55分 登山口着。 広島のメンバーはまだつかない。準備をすませて先に出発する。
  10時10分 出発。 私は三班。
     熊山コースは、道は広く、全体的に歩きやすいコースです。車で山頂まで行くことも出来ます。 
  12時45分 頂上着。山頂からは瀬戸内海の島々がよく見えるそうで、当日は曇っていたため屋島などは見えませんでしたが、遠く淡路島から小豆島など、また、岡山の市街も望むことができます。 ここで、昼食。
  1時40分 頂上発。 天気もときどき雨がぱらつくため、予定を繰り上げて出発。 とちゅうの熊山神社で写真撮影。
  4時00分 バス着。 全員自己もなく無事に下山。

  そのご宿舎にもどり、風呂に入って代表者打ち合わせ会議。食事は普通にとって、7時30分 交流会開始。コースは 三コースありましたが、私は 皆で歌う会コースに参加しました。 これは、山頂でおべんとうを食べているときに、こまくさのかたに誘われて参加の約束をしてしまったからです。あとから聞くと、皆で語る会に参加すればよかった思っています。歌う会では船上山の時も美声を披露して下さった原田さんのギター伴奏で、いろいろな歌を歌って楽しみました。 ゲームの人達のなかには、翌日、ジェンカの影響で足が痛くて階段を下りられなくなった人も出たようです。 語る会の話題では、会の活性化のためそれぞれの会のアイデアを話し合ったり、各会の活動状況の紹介などかなり密度の高い話し合いが持たれたようです。
  21時00分 いよいよ本当の交流会のはじまり。ここでは、京都山の子やかざぐるま、友遊、六つ星、山口盲人ふれあいの会、兵庫労山のみなさんと知り合うことができました。今回初対面の方、船上山以来の方などといろいろ話をすることが出来、あっという間に時計は夜中の2時をまわっていました。 

 21日
 起床の後、部屋の掃除と、各山の会に割り当てられた場所の掃除をすます。私は一人参加なので 公共部分の掃除は免除。わるいのでトイレのスリッパをそろえてきました。
 この日のコースは、土ひねりコースに参加しました。私はちょっと大きめのぐい飲みをつくりました。 ただ、焼き上がると大きさが8割程度になるということですから、丁度良い大きさかもしれません。 次回からの 新潟あいゆーの例会には、マイカップとして持参しようかと思っています。
 五味の市に出かけた人達は、海産物の安さに驚いていました。牡蠣など1,000円ですごい量があったようです。買った物の重いしかさばるしで苦労している人がいました。 宿舎に帰って、閑谷学校見学。
 12時00分 閉会式。 タイムスケジュール通りに無事大会は終了しました。参加の皆さんと別れを惜しんで帰宅の途につきました。

 4 最後に
 今回、金沢やまぼうし、高知ポレポレ、山ネット、宮崎視覚障碍者山の会からの参加がなくちょっと残念でした。次回の富山の大会にも、また次々回の山口の大会にもぜひ参加したいと思っています。 以上。
                     
 戻る