120 第87回例会山行「大峰山」の記録


                  上越版 サバカン竹の子汁

 山行記録

起案者: 宮﨑
山名: 大峰山(399.5m)
期日: 平成29年5月7日(日)
集合: JR羽越線 金塚駅より国道7号を渡ったセブンイレブン 9時35分
    JR利用者は新潟駅8時52分発村上行き 金塚駅9時37
行程: 集合場所~桜公園駐車場 9:50~10:00 - 大峰山登山口 10:40 -  一本松展望台 11:10 - 大峰山 11:30~13:00 -  桜公園駐車場 15:00 金塚駅 15:20(解散)


1 小田さんの感想

平成29年5月7日晴れ
大峰山399メートルに登ることができ感謝です。私の念願叶う。
新発田市金塚駅では野崎さん 霜鳥さんお迎えありがとうございました。
桜が沢山ん。黄色いすみれがいっぱいの山でした。
カナヘビがチョロチョロ ヒトリシズカあり。うぐいすの鳴き声。
あれが東港発電所。反対が飯豊山 二王子だけとおしえてもらいました。
今日は黄砂がありかすみがあり。
残念ですが粟島は見えませんでした。
避難小屋あり。鐘をつく。
一本松展望台 きのこあり。
かわいい子供の親子。登山者多く。
野崎さん 山頂では タケノコ汁ごちそうさまでした。
山頂では上林洋子さんと握手。記念写真。
諏訪様 長岡の皆さま帰りは自宅まで送迎ありがとうございました。

2 上林洋子さんの感想
 
新潟市の上林洋子です
五月晴れの下、鶯や鳥のさえずりを聞きながら立ち往生することなく、大峰山の山頂に立つことができました!
ご一緒のみな様に感謝です!
大峰山は桜の山といわれるだけあって山桜の花びらを踏みながらの登山体験は初めてでした
若かりし頃、ストックの存在も知らずに、ズックで軽々登ったのでしたがこの度は、スパッツ、ストック、登山靴の本格的登山スタイルでのそのそ・・・
山頂にたどり着けて「やった!」小田さんと握手!

 登り来て鐘打ち鳴らす 葉桜の大峰山に響けよひびけ

 山頂で山友と食す 筍の味噌汁うましお代わりうまし

これからは「介護登山の対策もあり」などと話しているうちに駐車場が見えて、あっという間の下山でした
もしかして、その介護対象者の第一号は私かも・・・
急に足が重たくなったのでした

 次はいつ履けるのだろう 登山靴ブラシかけ終え定置へしまう

今回は筋肉痛もなく、楽しい山行でした
家族と一緒に出かけたら、ほんのちょっとの山道でも「危ないからそこで待ってて」と言われるばかりなのに あいゆーの山行は楽しいです!
ご参加の皆さま ありがとうございました

3 霜鳥の感想

 大峰山は、第3回例会山行を行った櫛形山脈の南端の山です。
 山桜などが沢山咲く山で知られています。
 私たち上越班は、車で高速道を集合地へ向かいました。当日は、GW最終日のため高速道は混雑しており、ぶっ飛ばせずに済み、定刻通りに着きました。
 高速道からは、当日の黄砂のため遠望はできません。
 途中、中越、下越では、田植えが盛んでした。
 上越では、米質を向上させるため、田植え意図的にを遅らせているようです。
 さて、今年の稲作は、どうでますか?

 金塚駅で合流後、桜公園登山口へ。
 途中、野崎正さんの盲導犬フレンドの田中さんから栄養剤の差し入れがありました。
 登山口から、黄スミレがいたる所に咲いており、この山への期待が高まります。
 登山道は、整備され安心して登れました。
 参加者が少ないためトップとラストの話題が共有でき、話題が多く熊の出る余地がありません。

 新潟あいゆー山の会が創立されてから17年、山行を重ねるごとに気心が深まります。
 しかし、当会としては、新たな会員の入会が会の活性化を促すと思います。
 会員の皆様、元気なアウトドア好きな山ガール・山ボーイの紹介をお願いします。 
 
戻る