119 第87回例会山行「やまびこ通り」の記録


 
                             蒲原平野を見渡せる展望台

 山行記録

1 期日:2017年4月16日(日) 1日行事
2 山名:詩の森 やまびこ通り(8.6km)
3 地域:阿賀野市五頭温泉郷
4 目的:第86回例会山行
5 参加者:9名(視障者5名))

 総会会場の馬下保養センターは、阿賀野川を見下ろせる高台にありました。保養センターに到着するとハプニング。霜鳥が財布を忘れているのと、霜鳥の大錯覚です。宿泊費を一人4000円と案内しましたが、実際は1部屋4000円でした。従って一人1000円で宿泊できました。
 16日は、快晴で迎えました。車に分乗して、出発地の奥村杉温泉キャンプ場駐車場に向かいました。今回のコースは、やまびこ通りをアップダウンの負担を軽減するため逆回りして、国道290号線を経由して戻ることにしました。
 やまびこ通りは、舗装された道路で車も通れます。また、サイクリストにも沢山すれ違いました。
 通りの46ポイントには、俳句・短歌・川柳・など様々な石碑が並んでいました。全部読んでいると先へ進めませんので、ほぼ流して歩くことにしました。
 注目の石碑の前では、確認をかねて休憩して、ほぼ予定通り歩きました。早春のため山菜や花々が少なかったですが、スミレや深山カタバミの白い花が印象的でした。
 国道に出ると、桜が満開で迎えてくれました。しかし、温度も上がって、最後の上り道が負担となり、ヘルプミーの連絡があり迎えに行きました。
 詩歌の好きな方、一度訪れることをお勧めします。車でも自転車でも回れます。
 記録:霜鳥


1 小田さんの感想

こんにちわ
あいゆーの 皆様
小田ふじ子@阿賀野市です。

平成29年4月15日 土 馬下保養センターで総会 宿泊 温泉で温まる。
ふきのとうこごめの天ぷらのごちそう。
16日朝小鳥の鳴き声。晴天。
やまびこ通り 村杉温泉から歩き始める。
すぐに田中角栄の句碑あり。
句碑が並ぶ。
小さい橋あり。水の音。
ショウジョウバカマ キクザキイチゲ スミレ コブシ クロモジの黄色い花 繭玉あり。 タラノ芽多くあり。
見晴台ではあれがビックスワンとおしえてもらいました。
桜満開。
万歩計 16000歩でした。
皆さんありがとうございました。


2 中村さんの感想

小国町の中村リョウコ&ニケです。
15日は生憎な天候になりましたが、総会の方はとても充実した会となりました。
温泉もとても良く、食事の方も自分が思っていた物よりもご馳走がありました。
ニケもフィズが一緒でとても喜んでいました!

翌日は天候に恵まれ、三台の車でやまびこ通りの駐車場まで行きました。
車をおりると、川の流れる音や鳥の囀りが聞こえとても清々しい気分になりました。
9時ごろから歩き始めましたが、著名人の句碑や歌碑の中に上林洋子さんの祖父の句碑もある事に驚きました。
きっと、見晴台から観る蒲原平野はさぞかし広いのでしょうね!

帰りは国道290号線の歩道を歩きましたが、辺りには山菜採りを楽しんでいる方の姿がみられ、春の訪れを感じながら目的地まで、あっという間の道のりでした。
この度は霜鳥先生に柏崎インターから往復お世話になり、歩く時もサポートして頂きまして、誠にありがとうございました。
参加されました、皆様に置かれましてもサポートをして頂き助かりました。
ありがとうございます。
追伸
ヤングウーマン「吉井さん、野地さん」 接待 有難うね! またお会いできる日を楽しみにしています!!


戻る