117 第84回会例会山行の記録


                               黒倉山を降る


                           黒倉山山頂にて

 第84回例会山行・黒倉山の記録

○ 山行記録
 第84回例会山行「黒倉山」の記録

1 期日:2016年10月15日(土)~16日(日)
2 山名:黒倉山(1242m)
3 コース:柄山(からやま))コース
4 地域:上越市板倉区 前泊者:板倉区やすらぎ荘
5 参加者:14名(視障者4名)

○ 記録
 黒倉山は、信越トレールの南部に位置します。当会では関田峠コースなどから何度も登っている山でもあります。今回は、信越トレールにある16峠の一つ、久々野峠(くぐのとうげ)経由で登る柄山コースを登りました。
 今回も遠方からの参加者がいるため、前泊して交流を深めました。食事も手の込んだ料理で、美味しく頂きました。懇親会も早々の就寝でたっぷり眠ることができました。
 翌日車に分乗して、標高686mの柄山登山口へ向かいました。途中には、積雪日本一の記録((8m18cm)標柱もありました。
登山口は、駐車場も整備され、また登山道も良く整備されていました。中腹からはブナ林となりますが、紅葉はイマイチでしたが樹林からの風は爽やかでした。楽しみにしていたヤマブドウも少ししか収穫できませんでしたが、試飲くらいは出来るでしょうか。
 久々野峠で信越トレールと合流しますが、この時期登山者も多く、大きな団体にも会いました。頂上からは、収穫をほぼ終えた高田平野、南葉山、米山の展望も出来ました。
 少し疲れた方もいましたが、無事に下山することが出来ました。電車で帰る人たちにゆとりがありましたので、やすらぎ荘で休息と入浴で汗を流し帰途につきました。
 記録:霜鳥

○ 感想                            

1 宮下さんの感想

先週10月15日(土)から16日(日)に行われた、第84回例会山行(黒倉山)に参加された皆さん、大変お世話になりました。
何よりも、2日間とも晴天に恵まれて本当にすばらしい山行でした。黒倉山は、10数年前に、上越市視覚障害者福祉協会の役員をしていた時、霜鳥さん他の助力をいただいて、光ヶ原の側から登ったことがありました。その時の印象では初級という感じでした。
ところが、今回のコースはやはり上級といえるコースでした。私自身、このところ運動不足を実感しているのですが、登りの3時間はとても苦しい時間でした。(今日20日になっても太股には、多少のだるさと筋肉痛が残っています)
頂上に立ってみると、前回に登った時の記憶がよみがえってきました。下山の際には、落ち葉の絨毯を踏みしめながら、延々と続く下り坂を見て、苦しかった訳だと納得できました。
今回の宿泊先も、素朴で親切で本当に良かったです。計画を立てていただいた霜鳥さん、野崎さんありがとうございました。私のサポートをしていただいた有坂さん、網野さんお世話になりました。また、同室に泊まった中田良一さん、お世話になりました。楽しかったです。
今回は、お酒をいっぱい飲む方が少なくて、そういう意味では少しおとなしかったようです。新潟から同行していただいた皆さん、大変お世話になりました。(私は昨日19日に、あの時と同じ電車で、上越の自宅に帰ってきました。10日間ほどのんびりする予定です。)

2 石本さんの感想

こんにちは 石本です。
第84回例会山行(黒倉山)に、参加された皆さんお世話になりました。
雲ひとつない晴天の登山日和で、適当に秋風も吹きとても良い日でした。
以前、信越トレールで登っていたのですが、今回は別ルートで柄山登山口からです。
2・3ヶ所水が流れたりして、ぬかるんでて足場の悪い所がありましたが尾根にでるとよく整備された歩きやすい登山道でした。
少し黄葉しかかったブナ林や熊の爪あとの付いた木、足元にはツルアリドウシやツルリンドウの赤い実などがあり山ぶどうも沢山収穫でき、秋の季節を感じさせられました。
ぶどう酒が楽しみですね。
下山後も、ゆっくり温泉に入り疲れた体も癒されとても楽しい一日でした。
野崎さん、中田さんサポートありがとうございました。
 石本雅己・さとみ

3 小田さんの感想

小田ふじ子@阿賀野市です。
平成28年10月16日 (日)黒倉山1242メートルに登山でき感謝です。
新潟発 13時04分のしらゆき6号に 新津駅から乗車
上越妙高で乗り変え。新井駅にお迎え ありがとうございました。
えしんの里 やすらぎ荘泊温泉で温まる。ご馳走でした。
16日朝快晴鳥の声にいやされる。
登山開始。野地さん新保さん親切なさぽーたーありがとうございました。
水が登山道にあり慎重に登。
リンドウ ダイモンジソウあり。キノコあり。
山ぶどうの 沢山の 山でした。
山ぶどうの実を食べる。すっぱい。あれが米山と教えてもらいました。
皆様ごちそうさまでした。
新井駅まで送っていただきありがとうございました。
上越妙高でしらゆき7号に乗車皆さまありがとうございました。
小田ふじ子


戻る