113 第79回例会山行「フリークライミング」の記録

                       フリークライミングに挑戦!

 新潟あいゆー山の会 第79回例会山行「フリークライミング」報告

期日: 平成28年3月6日(日)
天候: 晴れ
目的地: 上越市柿崎区 柿崎総合体育館(柿崎ドーム)
コース: 施設内人工壁
参加者: 11名(視障者4名) 講師:新潟フリークライミングクラブ(2名+1名)
時間: 13:00~1

○ 記録
 当日は、朝から気温がグングン上がり、昼頃は半袖でも良いようでした。柿崎総合体育館(通称柿崎ドーム)は、総合的なスポーツが出来る施設です。
 当日は、各種大会等が多く行われていて、駐車場は満車でした。体育館の入口近くに人工壁が設置されていました。
 集合時間近くになると、当会の参加者も集合、新潟クライミングクラブの方々も装備品などを搬入しました。
 ハーネスやシューズはクラブからの借用です。しかし、サイズ、数などで全員には装着できず、サイズの近い人同士の共用です。
 講師の紹介や準備体操後いよいよ実技です。
 人工壁は高さ6.5m、幅3mとのことで左右2面を使用しました。右と左ではホールドの種類や位置で難易度の差がありました。
 人工壁の傾斜は、95度で多少のオーバーハング!とのこと。
 左右2人づつ順番に昇りに挑戦。初めての人は難渋して途中で落下! 経験のある人はラストまで2,3人?
 人工壁の横には高さ約3m、幅5mのボルタリングもあり、挑戦しましたが、全く歯が立たず!
 フリークライミングは、2020年の東京オリンピックの種目にもなる、新しいスポーツです。季節、気候にとらわれないスポーツです。
 当会にも経験者がいますので挑戦されたら如何でしょうか。
 (事務局:霜鳥)


1 小田さんの感想

フリークライミングお疲れさまでした。
ハーネスを装着 足から太ももまで入れベルトを巻く。
ゴムの足袋のような靴を借りはく。
柿崎ドームのフリークライミングの壁は横3㍍高さ6.5㍍あるそうです。
2面あり。右の方に登る。
ベルトに天井からのロープを装着。開始。
ホールドという突起は掴みやすいもの小さいものへそみたいな穴が開いているものいろいろあり。
もう少し右手を1時の方向左足をもう少し上げてと指示あり。とどかず。残念無念。
手がしびれて 降ろしてもらいました。けっこうキツイ全身スポーツです。
柿崎ドームは3階建て立派な建物でした。
良い体験ありがとうございました。
新潟から同行運転していただきました 吉井さん 町屋さん 宮下先生ありがとうございました。


戻る