112 第78回例会山行「久比岐自転車道」の記録

  
                  久比岐自転車道を快適に歩く!!

                              カニ屋横町

 新潟あいゆー山の会 第78回例会山行「久比岐自転車道」報告

期日: 平成27年11月1日(日)
天候: 晴れ
目的地: 能生駅
コース: えちごトキめき鉄道「筒石」駅より『久比岐自転車道』を歩いて「能生」駅まで行く
参加者: 15名(視障者5名 晴眼者10名)

 「久比岐自転車道」は、旧国鉄の北陸本線が1969年(昭和44年)に複線化され旧線が廃止された際に、その跡地を利用して作られた自転車と歩行者の専用道路です。起点は上越市虫生岩戸(むしゅういわと)で終点は糸魚川市中宿(なかしゅく)です。全長32kmのコースは、ほぼ海岸と国道8号に沿って走っています。今回は筒石駅から能生駅までを歩きました。

 9:23 筒石駅に参加者全員が揃う。改札口は海抜66mだがホームは40m下にあるトンネル駅である。ホームからは270段の階段を上らなければならなかったが、浅い階段なのが救いだった。駅員さんはここを1日に20数回往復するそうだ。

 9:30 駅前の広場で今回のリーダー利根川さんの挨拶があり、それぞれの自己紹介等の後、筒石駅を出発した。舗装道路の坂道を下って筒石漁港の前にでた。
 9:47 久比岐自転車道に入る。昔はここを蒸気機関車が走っていて、地元の利根川さんは憶えがあるそうだ。遠くにマリンドリームの白い風車が見え、あそこまで歩くんだよと言われる。道は高台になり、右下に国道8号が走り、その脇は日本海だ。左手はのどかな里山が続き日本の原風景を見ているようだ。

10:05 波が荒くて白い波頭が砕け、波音も高い。波間に黒い鳥の群れのようなものが見えたが、近づくとサーファーだった。スェットスーツ姿なので人だとはわからなかった。道端にトリカブトがあり紫の花の名残と緑の実がついていた。

10:20~10:30 休憩 『ここは海抜10m』『大津波警報発令時は海抜10m以上へ!状況により更に高い所へ避難して下さい。糸魚川市』の看板があった。東日本大震災が頭に浮かぶ。休憩後も同じような道を歩いて行く。「マリンドームまで1.8k㎡」の標識あり。盲導犬のニケとフィズは大張り切りでその速いこと! とても嬉しそうないい顔をしている。平らで幅広な舗装路は車も来ないし陽射しも暖かいので気分が良いのかな。でも、後ろのチェリーのグループと離れてしまうので時々待たなければならない。白いノジギクや、花がお菓子のコンペイトウに似ている薄ピンクのミゾソバが群れて咲いている。道は海辺から少し離れて山側の木陰を進む。右下の民家の軒先にはどの家も干し柿が吊るされている。道の脇の畑でタマネギの苗を植えている家族と言葉を交わす。

11:13 「百川トンネル」(長さ161m)を通り抜ける。
11:30 「マリンドリーム能生」到着。手前の橋を渡って「越山丸」と書かれた白い大きな船の前に出た。県立海洋高校の実習船だったそうで、観光客が中を見学していた。そこを素通りして10数軒が並ぶ「かにや横町」に直行する。 ポリの桶に入った2匹のズワイカニと1本の箸が一人ずつに配られて、手をカニ汁まみれにしながら堪能した。

13:13  記念写真を撮って出発。街中を歩く。
13:30 「白山トンネル」(長さ336m)を通り抜ける。
13:35 「白山神社」脇に出た。古い茅葺屋根の神社は荘厳で厳粛さが漂う。国の重要文化財で大宝2年(702)の創建とか。なんと飛鳥時代だ!本殿は永正12(1515)年に再興されたそうだ。残念ながら今日は見物する時間が無い。ここからは車道に並行して歩いた。

14:00  「能生駅」到着。駅前の静かな通りの先に幾重もの山々があり、ひときわ高いのは「鉾ヶ岳」(1,316m)だと教えてもらう。リーダー利根川さんの挨拶の後、解散となり自家用車組と電車組に分かれて帰途についた。お疲れ様でした。

※ 参加者:利根川・霜鳥・中村・町屋・吉井・野崎(正)・野崎(和)・西澤・網野・吉井・上林(洋)・上林(明)・野地・新保・佐藤(房) 以上15名

記録:佐藤(房))

○ 参加者の感想

1 中村さんの感想

こんにちは、おぐにまちの中村良子&ニケです。

佐藤さんのお世話になり、塚山駅から電車に乗車し、西澤さんや新潟班の6名の方と直江津駅で乗り換えました。

筒石駅に下車しましたが、この駅は日本でも珍しく地下深くにある駅でした。
なんと地上に出るまでに階段を200段も登らないといけないのです。

地上にでて自転車道を歩きましたが、その際にサポートしてくださった町屋さんが周囲の景色を手に取るように説明してくれました。

右に波の音が聞こえ、上からは高速の車の音が絶え間無く聞こえて来ました。

気持ちの良い秋晴れの中、マリンドリーム能生に着き、楽しみにしていた蟹でしたが、なかなか思うようには食べれずに悪戦苦闘していた所、吉井さんが食べ方のコツを教えて下さいました。
お陰様で、蟹をおなか一杯食べれて満足できました!

お腹も満たされた所で、一時に出発し能生駅に向かいました。

利根川先生に時間が無いと急かされましたが、思いの外早く着きすぎてしまい、時間が余るようなら折角なので利根川先生のご自宅にお邪魔してお茶でもご馳走になってくれば良かったです! 笑

この度も参加された方々に助けられてとても楽しい旅行になりした。
また、参加させて貰いますのでよろしくお願い致します。

2 網野さんの感想

 八王子の網野です。
 78回例会山行はお天気に恵まれ参加者の皆さんとウオーキングを楽しむことが出来ました。日本海の青い海、そして色鮮やかな紅葉、とてもいい思い出になりました。又、カニの味も格別でした。
 この新潟の長い海岸線をローカル電車でのんびり周るのもいいかなあと思ったりしました。一駅乗って一駅分歩くのもおもしろいでしょうね。ただ、天気が良くないと厳しいとはおもいますが?

 前日に泊まった長者温泉は、中々良い温泉で、いつの日か来てみたくなりました。もちろん名峰雨飾山にも登りたい所ですね。1回だけですが、アルプスの山にも負けないいい山でした。
 利根川さん いろいろとお世話になりました。
 参加者のみなさん、お疲れ様でした。
 野地さんには長時間の運転をありがとうございました。

3 上林 明さんの感想

あいゆーメーリングの皆さんおはようございます。
新潟市は東区の上林明です。

11月一日の78回例会、能生では大変お世話になりました。
まずこの日トップに驚いたのは、新潟駅朝5時集合のはずが、オピニオンリーダーの吉井さんが現れないじゃあないですか?
携帯にかけたら、まだおねんねだったとか。
「乗れる電車が無いので今日は欠席」とか仰られました。
2度目の驚きは、長岡駅直前に入った携帯。
この30分余りの時間に、自家用車を飛ばして我々に追いついたとのたもうた。
目的地へ着く前に飛んでもはっぷんだったのだ。

そして3度目に驚いたのが筒石駅の270段の上り。
地下駅は、東京の地下鉄以来だが、このロング会談は朝の心臓には良くないかななどと「想いつついしえき」 なんちゃってね!

目的の自転車道、私にとっては郷愁に誘われた思いで歩かせていただきました。
山形県の私の故郷で毎日・毎夜聞きなれた潮騒の音。
この音が無くては安心して眠りにつけない程だった幼少期を …
そして磯谷海岸でなくてはかぐことのできない独特の香り。
正に原風景とはこんなことを言うのでしょうか?

そして道の駅でのかにかにカに まさしく行儀もへったくれも無くむしゃぶりつきましたねえ。
これまた漁師町に生まれた幼少期そのものでした。
よくあんな食べ方をしてたっけ。
おまけにその後の昼食でもかに入りラーメン。まさにかにざんまいでした。

計画立案の利根川先生初め役員の皆さんに御礼申し上げます。
高齢となり登山は危うくなってきていますが、
また楽しいところに参加させて頂きたいと思っています。

あいゆーの優しくフレンドリーな皆様とこれからも長くお会いしたいと念じている私です。
宜しくお願いします。

4 野地さんの感想

第78回比丘尼自転車道ウォーキングに参加の皆さまお疲れさまでした。
天気よく筒石から能生までのウオーキング楽しみました。
途中の紅葉もコスモスが綺麗に咲いていたり海が碧くきれいでした。
山育ちの私は海を見ることは珍しく・・・いつも感激です。
道の駅の昼食は蟹三昧・・・美味しかった・・・です。
家に戻ってからも手から蟹の臭いがしました。
長者温泉ゆとり館も良かったです。
山菜と海のごちそうでした。

5 吉井さんの感想

新潟。吉井です。
11月1日は過去のデーターから雨の確立70%の日だそうです。
それが、秋晴れのとっても暖かい一日でした。

ここからは、頭の中もとってもあたたかなお話を・・・
参加しなかった皆さんいつものドジ話です。
参加の皆さんご迷惑をおかけしました。

携帯のベルの音で目が覚めると(ほんとはまだ覚めていなかったのですが)どこにいるのと上林明さんの声に携帯の画面に目をやると待ち合わせの時間を過ぎ、発車の時間が迫っているでは・・・ ここで、一気に目が覚めました。
どうあがいても間に合わない、電車もない 今日は欠席でと電話を切ったあと布団にもう一度と頭の中では考えていたのですが、行動は出かける支度をし車のエンジンをかけていました。
能生まで行ってもいいかなと思いつつまだ明けやらない高速道路を突っ走っていました。
宮下先生が一緒だったら「吉井さん飛ばしすぎていませんか?」と何回も言われているなと思いながら長岡駅近辺で時間を確認すると新潟からの皆さんの乗り換える時間まで30分も前についてしまいました。
長岡駅の駐車場に車を止めた時には「やった これでみんなとカニが食べれるぞ」と思いました。
電話を受けてから家をでるまでの記憶がまるっきりないのです。

思い出してもにやけてくるのは、みんなが一心不乱にカニを食べている姿本当に無口になりますね。

カニを食うただカニだけをむしゃむしゃとなんと楽しいことか・・・・
今思い出してもニヤニヤしてしまいます。

利根川先生おいしい計画有難うございました。
あいゆーの皆様ありがとうございました。
以上です
吉井美恵子

6 野崎 正さんの感想

秋晴れの晴天に恵まれた日に、久比岐自転車道の筒石駅から能生駅までの散策お楽しんで来ました。
地下40mにある筒石駅は初めて降りて見ました。地上に出るまでに、270段の階段おのぼりました。
自転車道は歩きやすく歩行者天国のように歩けました。
久し振りの山行で体力も低下している中、最後まで歩けた事に感謝しています。
マリンドリーム能生での、メインイベントのカ二お豪快に食べて来ました。

私とチェリーおサポートしてくださった吉井さん、西澤さんありがとうございました。
感謝、感謝です。
リーダーの利根川さん楽しい立案ありがとうございました。
参加された皆様、お世話になりありがとうございました。
野崎 正&チェリー

7 上林洋子さんの感想

こんばんは 新潟市の上林洋子です。
久比岐自転車道例会では楽しい企画をありがとうございました。
トンネルの中に駅があるなんて、興味津々でした。
720段もの階段を上がって、地上に出て初めて納得しました。
毎日この駅を利用する人は脚力抜群なんだろうなって思ったり高齢者や子供はどうするんだろうと心配したり…
ともあれ、上りに弱い私でも地上に出ることができたんだから「やれやれ」です。
久比岐自転車道のウォークは最高でした!
潮騒に沿って遮るものもない舗装路をフィズとこんなに存分に歩けたのは初めてでした。
(山行の列を勝手に乱してごめんなさい)
今でも、あのおいしい空気とあの波音が聞こえてくるようです。
一汗かいてかぶりついたかに、おいしい!(カニの食べ方などそっちのけで)あんまり静かで、みんな夢中にかぶりついているんだなと思いました。

早朝に起き、5時15分の電車でスタートし鈍行を乗り継いでの参加でしたので帰路は居眠りしている間に新潟に着きました。
今度はこの逆コースのウォークも面白いだろうなと思いました。
波音やおいしい空気を存分に味わってからモグラみたいに地下へもぐって、電車に乗って地上に出る…
きっと面白いだろうな。

リーダーの利根川先生、ありがとうございました。
参加された皆さん、お世話になりました。
ニケちゃん、チェリーちゃん、仲良しで来てよかった(フィズ)


戻る