107 第74回例会山行「国営越後丘陵公園」の記録


             
国営越後丘陵公園・カタクリ山


          
越後丘陵公園・今回は盲導犬2頭も参加

○ 山行記録
 期日:2015年4月19日(日)
 会場:長岡市 国営越後丘陵公園 ノルディックコース
 参加者:19名(視障者7名) 内体験山行3名
 記録:タイムスケージュール
 9:30〜 丘陵公園入り口集合・自己紹介・出発
 11:50〜 昼食
 15:30  解散
 担当:L佐藤・SL吉井

 前日、総会を行ったアクアーレ長岡は、入浴施設と健康センター的役割を持ってた大きな施設でした。総会終了後、11名が宿泊して交流を深めました。
 当日参加の8名の内、体験参加の方3名を含めて総勢19名の大きなパーティーとなりました。
 数年前から丘陵公園の外周をまわるノルディックコースを整備しており、昨年完成して、そこをを歩きました。コースは、バク(木のチップ)が敷かれた膝に優しいコースでした。
 公園内は早春の気配で、新緑と春の花々も咲き始めており、静かで気持ちの良い歩きが出来ました。カタクリの丘では、カタクリが満開で私たちを迎えてくれました。
 時間の関係で、全部を歩けませんでしたが、参加された方々は満足されたのではないでしょうか。
 (文責:霜鳥)

○ 坂牧さんの感想

 5年度総会、第74回の例会、越後丘陵公園に参加された方々お疲れ様でした。長岡の坂牧です。
 4月19日早朝、澄み切った春の天候の中、激しくドアを叩く吉井さんの出迎えを受け車外に出ると、そこは太陽が燦々と照らす別世界のようでした。
 冬はあまり外出もせず、また春を迎えてもなかなか寒暖の差もあり、あまり外出もせずに閉じこもっていた私でしたが、太陽のエネルギーをもらい身体の末端の細胞まで目覚めたような気がします。

 丘陵公園は地元でもあり今まで何度も訪れたことのある公園でしたが、今回参加してみて改めて広大な施設であり自然な草花を大切に保護し、またとても素晴らしい山道があったことに驚かされるばかりでした。
 コース、休憩場所、また時間配分など詳細な所まで心使い頂いた佐藤さん、吉井さん本当に有難うございました。

 鶯のとてもきれいなさえずりに見守られながら私達のトレッキングは出発となり、途中の残雪に触れたり、ギフチョウの出迎えを受けたり、また山道に沿って咲いていたカタクリの群生、ショウジョウバカマの群生など見事でした。ゆっくりとそれらの花に触れさせてもらい雪の中でしっかりと根を張り根元の方には立派な葉を付け、細いながらもしっかりとした茎を長く伸ばし柔らかいながらも可憐な花を咲かせていた力強さに触れ感動した次第です。

 また、初めてイノシシの皮を触らせてもらいあまりにも固くごつごつしていた毛で驚くと共に私が見えていた記憶だと確か色は茶色の濃い色だったと思いますが間違いないでしょうか。
 今年は縁あってイノシシ狩りの患者さんから肉をいただいて家でイノシシ汁にして食べました。豚と違い野生のせいか肉も引き締まっていて脂ものっていてすごくおいしかったです。
 機会がありましたらお試しください。

 ただイノシシの毛に触れた後に吉井さんの頬に触れたら、あまりすべすべしていて目の錯覚もあるように手の錯覚もあるのかと思いました。おっと、これは失礼。
 帰りのバスの運転手さんが言っておられたように丘陵公園は毎月毎月、多種多彩な花を咲かせ色々な顔を見せて楽しませてくれるようです。こんなすばらしい公園が身近にあったことは「棚から牡丹餅」、「目からうろこが落ちる。」(もっとふさわしい言い回しがあるのかもしれませんが教養がなくすみません。)でした。また訪れたいと思います。

 サポートいただいた西沢さん、道中車に同乗させていただいた馬場さん有難うございました。また昼食時においしい漬物や果物など頂いた方々ごちそう様でした。そして禁煙にご協力いただいた皆様、ご苦労様でした。
 最後に一緒に山行を楽しんだ盲導犬達。どの場所でも声をかけられ人気者でしたね。立派で偉かったです。またユーザーさんと色々な思い出を積み重ねてください。また会える日を楽しみにしています。

○ 西澤さんの感想

 長岡の西澤です。久しぶりの参加にもかかわらず温かくお迎えいただきありがとうございました。みなさんの感想を読みまして、あの楽しかった時間を 思い出しています。
 皆さん、本当によく植物や虫などの名前を覚えていられますね。私はカタクリ以外は何も知らなかったので、いろいろ教えていただ いて楽しかったです。

 普段は花粉症で鼻水をだらだら垂らしているのですが、あの日は、山の中ですがすがしい空気を吸って、鼻水もたらさずに心地良 く過ごせましたし、何よりも、みなさんの陽気な雰囲気のなかにひたっているのがなごみました。こんなに和やかなグループがあるんだなと思うとあり がたいような気持ちになりました。

 越後丘陵公園は見どころ、楽しみどころが満載なところですが、今回のコース設定はなかでもいちばんよいところ だったと思います。佐藤さんが合計3回も通って確認してくださったとのこと、感謝感謝です。地元長岡なので、時々は、今回のコースで楽しんでみた いと思いました。

 また、いっしょに歩いてくださった坂牧さん、それから話し相手になってくださった宮下先生、とても楽しい会話でした。あまり久し ぶりという感じがしなかったです。
 みんなの和気藹々の雰囲気の中で、盲導犬のフィズちゃん、ニケちゃんが和んでいたように思います。盲導犬とト レッキングできるなんて素敵でした。できればですが、また会いたいなあ。では、みなさん全員に感謝し

○ 中村さんの感想

 長岡市の中村りようこendニケです。丘陵公園内が、広いのには、びっくりしました。爽やかな風がふく青空のもと、意外にも、アップダウンがあり、疲れました。今は、かたくりの花が満開でした。私をサポートして下さった霜鳥先生が花に、触らせ、貰いました。
 昼食は、展望デッキで、おにぎりを、ほうばり様々なおやつを、頂きご馳走様でした。あいゆー山の会の皆様、佐藤房子さんに送迎して頂きありがとうございました。
 感謝申し上げます。

○ 宮下さんの感想

 宮下幸夫です。18日(土)の総会と19日(日)の例会山行(越後丘陵公園トレッキング)では、大変お世話になりました。アクアーレでの総会とその後の懇親会もとても楽しかったです。佐藤さんが翌日の例会山行に備えて、あまり飲み過ぎないようにと言われましたが、リーダーとしては当然の発言だと思います。確かに今回は本当に心配されていたように感じました。でも、私も含めて飲みたい人はしっかり飲んでいましたから、気にしないでください。

 越後丘陵公園の広さと整備が行き届いていたのには、本当に驚きました。考えてみれば、片栗に実際にさわってみたのは初めてだったように思います。首を長くして雪解けを待っていた様子が感じられました。どこかに白い片栗もあったようですね。今回の例会山行に備えて、リーダーの佐藤さんは3日前にも訪れたのだそうです。細かく気配りされた計画、本当にありがとうございました。

 サブリーダーを務めていただき、私たち新潟組を同乗させていただいた吉井さんありがとうございました。そして私のサポートをしていただいた町屋さんありがとうございました。春先1番目の足慣らしの山行としては、とても良い山行でした。参加された皆さんお疲れ様でした。
 昨日午前にがんセンターに通院し、夕方の快速新井行きで上越に帰ってきたのですが、快速とはいえ、各駅停車の車両を走らせているので結構疲れました。県内の電車での移動はとても不便になりました。





戻る