65 第34回例会山行「夢見平遊歩道」下見の記録


              夢見平入り口

 夢見平遊歩道下見記録

 妙高高原駅で有坂さんの車に乗せていただき、笹ヶ峰休憩舎(ささがみねきゅうけいしゃ)に8時過ぎ着。車で行く場合、休憩舎はキャンプ場へ行く手前を左折します。笹ヶ峰牧場の事務所をすぎたら道に注意してください。

 休憩舎についたものの、ものすごい雨で車を降りることもできません。小降りになったのを見計らって雨具をつけます。僕は、今回の下見をかなり、いいかげんに考えていて雨具も傘も持たずに別荘を出てしまいました。有坂さんから雨具をお借りしましたが、山では雨具は必需品です。

 休憩舎の管理をされている竹田さんと話しているうちに小降りになってきたので、9時に出発しました。 ダムを渡っていきなり急な階段を130段ほど登ります。急な登りはここまでで、あとは適度なアップダウンです。

 コースは4時間コースと、2時間コースがあります。どちらもアップダウンこそ、それほどありませんが遊歩道ではなくしっかりした山道です。

 4時間コースは途中で道を整備するため、工事車両が入っておりぬかるんだ道を、かなりの距離歩くことになります。登山靴を履いてくることをおすすめします。
 この時期、さわぎきょうが咲いていたくらいで、おおうばゆりがこれから咲くところでした。収穫はまいたけを食べきれないくらい。
 昔のトロッコ道を歩く部分もあって、4時間コースでは、みずなら、はるにれの大木を見たり製材所あとを見ることが出来ます。

2時間コースでは、ズミトンネルといって、リンゴの原種が両側からせまっている小道を通ります。 下見の後は、キャンプ場に行って有坂さん持参のラーメンにとりたてのマイタケを入れて食べました。 美味しかったです。
 以上です。

戻る