59 第31回例会山行 休暇村・妙高の記録


      
第31回例会山行「休暇村・妙高」

スノーシュウツアー 快調に滑ります
         スノーシューツアー                     快調に滑ります

盲導犬も交流 アイスクリーム作り
        盲導犬も交流                    アイスクリーム作り


 スノーレクレーション

 記録:仁茂田

 第31回例会山行「休暇村妙高」・スノーレクに参加をしてきました。
富山で1月に行われたスキー講習会で、インストラクターの先生に、本当に基礎から教えていただき、スキーの気持ちよさを知って止みつきになりそうで、妙高に行くのを楽しみにしていました。

 今年は、横浜から初参加された、宮野さんの車に乗せていただき、これまた初参加された、青木さんと、山村さん、古田さん、私5人で出発しました。いつもなら「行きから飲んじゃおうかな」という気になる私たち(私だけ)ですが、少しでも早く到着して、滑りたかったので我慢です。男性たちが変わりばんこに運転してあっというまに到着。早速スキーの板を借りてゲレンデに行きました。雪が降っていてとても冷たかったですが、すがすがしい空気に実が引き締まる感じでした。

 私はスキーはあまりやったことがなかったので、リフトに乗って上から滑る自信がありませんでした。でも、もう既にいらしていた有坂さんがストックを前で叩きながら滑ってくださり、後ろには山村さんが付いてくださり、思ったよりたくさん滑ることができました。最初はベルトをつけて山村さんがリードをしてくださいましたが、思い切って外してすべったら以外とうまく滑れたのでよかったです。でも、雪が降ってきて、とても滑りにくかったです。初心者の私には滑り方を思い出すのにはちょうどよかったのかもしれません。

 皆さんが到着しておいしい料理をいただいて、お風呂にも入って、お酒もほどほどに就寝です。
 翌日は雪も降っていないし、圧雪されていて、とても滑りやすかったです。何度か転んだり変なところへ曲がってしまったりしましたが、たくさん滑ることができました。たくさん雪が積もっていて、フカフカして、転んでも何だか楽しかったです。それに、あまり人がいなかったので、好きなように曲がったりして滑りました。こんなに滑れるなんて思っていなかったのでびっくりでした。もしかして魔法のスキー板だったりして?

 午後は雪組隊の作ったアイスクリームを食べました。ほんと、おいしかったです。まいうー!!アイスクリームを作るのも、力仕事だったんですね。本当にお疲れ様でした。来年も食べたいです(笑い)

 新潟に住んでいたときは、雪なんて大嫌いでしたが、わくわくする2日間でした。今回の例会も楽しい思い出をたくさん持って帰ってきました。
 参加されたみなさん、楽しい時間をありがとうございました。そしてお世話になりました。
 ランニングよりスキーのほうが楽しくていいなと思っているにもちゃんでした。

 「第31回例会、スノーレクリエーションに参加して」
 記録:小川 孝幸

 3月1日、柏崎発 15時51分、快速「くびきの2号」に乗車し、車中で小田さんと合流し、第31回例会山行、スノーレクリエーション会場の休暇村妙高、関山駅へ向かった。

 17時20分、関山駅に到着。ホテルの送迎車に載って約15分。まだ少し薄明かりの残る、17時半過ぎ、ホテルに到着。ホテルの方の話では、周囲にはまだ4メートルほどの積雪との事でした。お部屋に案内されると、先に到着していた参加者からの歓迎を受け、輪の中に加わり、乾杯をかわしながら、久しぶりの再会と、初めてお会いする方との出会いを祝った。

 夕食では、今回参加予定でありながら、無念にも御逝去された児玉さんを追悼し、黙祷をささげた後、自己紹介から始まり、おのおのの話題で、懇親会は大いに盛り上がった。おいしい料理とお酒、楽しい語らい、そして温泉を満喫して一日目は終了した。

 3月2日
 一番心配していたのが天候、天気予報では冬型の気圧配置、悪天候のはずだったが、
見事に大ハズレ、朝から晴天快晴、絶好のスノーレクびよりになった。午前9時から
、スキー組みとスノー集組みに別れ、いよいよスノーレク開始。私は昨年に引き続き
、今年もスキー組みに参加しました。

 今回は、宮野さんにサポートと御指導を頂いて、カービングと言う滑り方を教わりました。私は豪雪地で生まれ育ったので、スキーには慣れ親しんでいたのですが、視覚障害になって以来、もうスキーをすることはないだろうとあきらめていましたが、あいゆーに参加して、昨年から約25年ぶりに再びスキーを楽しむ機会を与えてくれました。しかし、長いブランクの間に、スキーの板の性能も飛躍的に向上していて、そして、私の感覚も随分と鈍っていて、昔のままの滑り方では、中々重心が定まらず、へっぴり腰になっていました。

 それを、現在主流になっていると言うカービングのフォームを教えてもらい、練習するごとに徐々に安定した滑りができるようになってきました。滑れるようになると、益々楽しくなって、集合時刻が過ぎている事も忘れ、熱中して
しまい御迷惑をかけてしまいました。

 午後から、竹田さん・古田さんを中心に、スノーシュー組の皆さんが、雪を利用したアイスクリーム作りに成功し、おすそ分けを食べさせて頂きましたからからに乾いていたノドに、甘くて冷たいアイスクリーム、凄くおいしかったです。ご馳走様でした。
 一日中、存分にスノーレクを楽しんで、午後3時、日程終了解散となりました。私と上林さんの旦那さんと、柏崎の竹田さんの車に同乗させていただき、自宅まで送っていただきました。

 皆様のおかげで、楽しく快適に、そしてケガも無く無事に終了することができました。参加された皆様、大変お世話になりました。お疲れ様でした。また宜しくお願いします。


戻る