38 第20回例会山行
休暇村「妙高」 山行記録
スノーシュートレキング
スノシュートレッキング
スノーシュートレック
 小田ふじ子
 白銀の 世界は 夢のように たのしかったです。

6時30分無事帰宅しました。
25日、26日は 楽しいひと時をありがとうございました。
関山駅に お迎えありがとうございました。
夕食のメニューの 説明はうれしかったです。
夕食の 説明をしてくれた休暇村妙高の お嬢さんかわいいひとでしたよ。
26日は 利根川先生と スキーが出来ました。
レンタルスキーは 半日2000円 です。
リフトも たくさん乗りました。
宿泊にリフト券が ついていましたので 安心です。
スキーを している時の シュッ シュッ シュルルという 音がたまりません。
ころんだのは 2回です。
それは リフトを おりたところで 除雪してないところに スキーを のりいれてまうからです。
なかなか おきられません。
やっとおきます。
どこもなんともありません。

午後は 諏訪さんに お借りしてスノーシュを 体験させていただき 歩きました。
とても気持ちよく歩けました。
昨年は 体験できなかったので 今年は 両方体験できてまんぞくです。
けっこう おもいんです。
歩いているときは 感じなかったのですが はずしてから 自分の 長靴が 軽く感じて 間違ってはいていないかと 新保さんに 確かめてもらいました。
同室に なりました 中村さんの 盲人とかかれた ベスト かっこよかったです。
マイクも 持参されていました。
毎日練習されているとか すごいの 一言です。
 
運転していただきました 吉井さん ありがとうございました。
皆さん お世話になりました。
そして ご馳走様でした。
                              
戻る