108 2015例会山行「弥彦山」の記録


                       弥彦山登山道・結構きつかった!

○ 山行記録
 新潟あいゆー山の会 例会山行「弥彦山634m」山行報告

※今回は年間計画の「特別山行 長野市 旭山」を変更して実施されたものです。したがって第××回例会山行という回数はついておりません。

期日: 平成27年6月7日(日)
天候: 快晴
目的地: 弥彦山634m
地域: 西蒲原郡弥彦村と長岡市の境界
コース: 弥彦神社から山頂へのコースを往復
担当: 霜鳥・宮下
参加者: 19名(晴眼者10名・視障者7名。他に体験参加者2名)

 山頂に弥彦神社の御祭神「天香山命(あまのかぐやまのみこと)」が祀られた弥彦山へは、「あいゆー山の会」では平成14年4月14日(日)に第5回例会山行として登っています。
 前回は23名(視覚障碍者8名、パートナー12名、子供3名)という大人数でしたが、今回も大勢の参加がありました。

【記 録】
8:20  JR「弥彦駅」駐車場に集合。全員が予定より早く揃ったので、
10分繰り上げての集合となった。
    宮下会長の挨拶、自己紹介、パートナーの確認等を行った。
8:38 「弥彦駅」から徒歩で出発。
    雲ひとつ無い青空の下、温泉街を通って弥彦神社へ向かった。
    脇参道から老杉の鬱蒼とした並木道を行く。
9:00  登山口
9:10  茶屋。皆で湧き水を頂いてこれからの登りに備えた。
これよりジグザグの急坂を登って行く。
9:27  1合目。登山口からここまで結構長く感じる。
9:46〜9:52  休憩。ここまでずっと杉木立の日陰の中を歩いてきた。
10:06  3合目。 晴天のせいか、登山者が多い。もう下ってくる人、これから登って
行く人、子供も多い。時折、渋滞になる。私たちは他の人達に道を譲りながら
時間をかけて登って行った。
10:25  4合目。 防護柵はあるが赤土や岩道の登山道で歩きにくい。
10:30  5合目。 コンクリートの鳥居。なぜか鳥居だけ。
     このあたりから急な岩場が続いてて、とても神経を使う山道だった。
     6合目の手前で沢にかけられた小さな木橋を渡る。
11:00 「里見の松」で休憩。 屋根つきのベンチがあり、越後平野が眼下に広がっていて素晴らしい景色。山を守るボランティアの活動写真がたくさん飾られていた。
11:30  8合目。 7合目の水場で喉を潤し、木橋を渡って8合目に着いた。
     ここから急な階段となった。
11:38  9合目。 急に稜線に出た。日本海と佐渡の境界線が白くぼやけてて佐渡島全体    が宙に浮いているように見える。右に少し下った所がロープウェイ駅。
     ここからはロープウェイ客でも難なく山頂へ行くためなのか、整備された幅広の階段となった。
11:55  弥彦山山頂。360度の展望。暑い。
     山頂の御神廟に参拝した後、記念の集合写真を撮る。日陰に集まって昼食タイム。
12:50  山頂発。下山開始。
     9合目でロープウェイで下りる6人と別れ、13名で下って行く。
13:18  8合目
13:25  7合目 水場
13:34  「里見の松」
13:46  6合目
14:06  5合目。鳥居。
14:16  4合目
14:38  2合目
14:51  1合目
15:00  茶屋。各人が名物のトコロテンを注文し、サービスのコーヒーを頂き、10分ほど休憩してから、杉木立の道を参道に向かう。
15:20  ロープウェイ組と合流。彼らは参拝も済ませ、トコロテンもしっかり頂いたとか。新たに社殿に参拝し、弥彦駅に向かう。
15:52  弥彦駅駐車場に集合。霜鳥さんの挨拶の後、解散。
     
13年前に比べて体力も落ちたし、登山道も荒れたのでしょう。
それでも全員が事故なく怪我なく無事に下山することができました。
皆様、お疲れ様でした。

※参加者:(敬称略)霜鳥弘道・宮下幸夫・渡辺裕治・川口悟・石本雅巳・早川明良・上林洋子・小田ふじ子・野崎和子・竹田一雄・利根川秀明・諏訪惠一・吉井美恵子・
野地翆・町屋雪子・佐藤房子・石本さん(奥様)・三浦さん・野上さん
以上19名

◎感想

1 石本さとみさんの感想

例会山行(弥彦山) 6月7日(日曜日)晴れ

 まず第一に感じた事は、参加されている皆さん明るく、思いやりがありとてもいい雰囲気で今日登頂する山への意気込みが感じさせられました。

8:30 弥彦駅に集合 マイカーの人 マイカー便乗の人 私たち4名は、信越線、弥彦線を乗り継いで8;14弥彦駅に着く あいゆー山の会の人と合流(参加者21名)リーダーのあいさつの後、自己紹介班編成 パートナーとの組合せ発表があり弥彦駅より出発する。
天にめぐまれ足どりも軽い 途中野菜の直売所の脇をとうりかかり、帰りに買う枝豆を予約する。

9:00頃いよいよ登山開始 表参道コース 階段の多いこのコース ジグザグに登り、途中休憩を取りながらゆっくり登る。
ートナーのザックに付けたロープにつかまりながら段差 木の根っこ 大きな石 岩場の危険なところも説明を聞きながら進む 鳥のさえずりも聞こえてくる。
 日曜日ともあって登山者も多い、道をゆずりながら ゆっくり 安全登山。
 5合目鳥居のところで あと半分 まだまだ皆さん体力あり 元気です。
 9合目到着 すごく見晴らしがいい、佐渡島が日本海に浮かんで見える。
 何度か弥彦山にきているけど、こんなに良く見えるのは始めて 目の不自由の人にどう説明していいやら この絶景を少し休んで奥の院頂上に着く(12;00)
 記念撮影後日陰を見つけてランチタイム。

12:50 ロープーウェー組と徒歩組に分かれて下山する。  
15:20 先に下山したロープーウェー組と合流し弥彦神社参拝をして朝、枝豆を予約しておいた直売所に立ち寄 野菜を購入 16;00弥彦駅にて解散。
 L、SL、サポートしてくださったパートナーのかたそして参加された皆さん 大変お世話になりました。

2 宮下さんの感想

 6月7日(日)の弥彦山山行、お疲れ様でした。晴天の中での山行で、結構疲れたかと思いますが、皆さん無事に帰宅されたでしょうね。
 皆さんが書いているように、東京スカイツリーと同じ高さの弥彦山とはいえ、それなりにきつい山でした。5月半ばに下見をしたときは、小雨まじりで景色は全く見えなかったそうですが、7日の当日は絶好の天気で、諏訪さんの解説によると、佐渡島が浮き上がっているように見えるとのことでした。一般の登山者も多く、私たちの参加者も大勢で、にぎやかで楽しい山行でした。

 パートナーをしてくださった諏訪さん、前日から私につきあってくださった霜鳥さん、ありがとうございました。今回体験参加をされた三浦さんの娘さんから、「皆さん明るくて、とても楽しかった。」と言って元気をもらって帰ってきましたというメッセージがありました。
 次回の笹ヶ峰も楽しみにしています。担当の方々、よろしくお願いいたします。

戻る