44 第10回視覚障がい者全国交流登山富山大会
 
2006年8月25日(金)〜27日(日)
  富山県「立山周辺」 山行記録
立山下山後、記念撮影
8月26日(土) 晴天に恵まれ約220名が全員登頂・下山後の記念写真
背後に一の越山荘から山頂が望めました。
第10回視覚障がい者全国交流登山富山大会
富山県「立山周辺」 山行記録

記録:利根川
 8月25日(金)
5時頃、富山市の「山野(さんや)スポーツセンター」に到着。
 ケビンに入室。夕食後、天気祭り。

 26日(土)
6時半 「山野スポーツセンター」に集合。朝食のおにぎり弁当をいただく。
7時半 開会式のセレモニー。
7時45分 超ソフト班の野崎さんご夫婦と別れ、ハード班のヤマムラさん、ニモダさん、池田さん、
 上林さんご夫婦、藤野さん、渡辺さん、霜鳥さん、利根川の9名がバスに乗車。室堂へ。
9時頃 室堂着。 協力をいただく「石川やまぼうしの会」のお二人と合流。

9時15分 室堂発。
9時25分 一ノ越着。途中二ヶ所残雪が有り、慎重にトラバース。
 ここには、安全確保のため大会本部から5〜7名の方が付いていてくれました。
 一ノ越までは、ゴツゴツした石畳です。トイレ休憩後、出発。

12時5分 雄山(標高3003メートル)着。きつい登りでしたが、全員、登頂に成功。
 初めて登った方、おめでとうございます。
 地獄谷から吹き上げる爽やかな風が後押ししてくれました。快適でした。
 標高3000メートルの空気は、下界ものとは違います。

 大会本部からいただいた富山名物「鱒のすし」を食べ、12時半、頂上出発。
14時7分 一ノ越着。下りは危険なので、尻を突いてから足を伸ばしたり、後ろ向きになったりしながら、
 慎重に下山。

15時5分 室堂着。ハード班、全員無事下山。
 立山の地ビールで乾杯。下山後の冷えたビールは格別です。

 夕食後、7時頃から「コキリコ節」や「おわら風の盆踊り」などの富山の伝統芸能のアトラクション。
これは、「富山玲声民謡研究会」の方々によるものでしたが、プロ級の民謡と民舞でした。
衣装もすばらしかったです。
 その後、交流・懇親会。午前様になった人も。

 27日(日)
7時半 朝食。その後、ケビンの後片付け。すさまじい量の空き缶が出ました。
9時 称名滝(しょうみょうだき)オプショナルツアー参加。落差350メートル、日本一と称される滝です。
 滝周辺は、ヒンヤリとした空気に変わり、まるで天然クーラー。爽快でした。

12時頃 有磯海(ありそうみ)サービスエリアの、ホテルニューオオタニ経営のレストランで昼食。
 ここで、霜鳥車と利根川車が別れ、おのおの帰途に。

(写真には、石川の「やまぼうし」からパートナーの助っ人をいただいた、米田さん、元地さんもいます。)
                              
戻る